メニューホーム

VMD CONSULTING Oval Link

生活者と企業を「快場」で結ぶ。

売場塾 Q & A

VMDビジュアルマーチャンダイジングを学習しようとする人のために、売場塾やVMDインストラクターの内容を質問応答形式で綴りました。実際に当社にお問い合わせになった質問の中から、参考になるものを抜粋しています。

Q. どのような業種の方が受講されるのでしょうか

当社のVMDは、百貨店やアパレルなどの特定業種は意識していません。むしろ、事例としてはそれ以外の業種が多いのが特徴です。したがって、物販でしたらどんな業種・業態・取扱商品の方でもためになる講座です。詳しくは、下記をご覧ください。 アパレル関係の方は、アパレルコースをご用意しています。

こんな方が今までに来ています

Q. 直接売場を担当していない者なのですが受講できますか

大丈夫です。コーディネーターの方や建築関係者、コンサルタントの方でも受講できますし、学生の方でも大丈夫です。流通の経験のないまったくの素人様でも理解できる授業となっております。

Q. 店舗コンサルタントになりたいのですが

当社独自のVMD手法、フレームワーキングを駆使した店舗診断のノウハウを学べます。それをベースにした、コンサルティング、現場指導、研修、マニュアル作りなどの技法を学べます。VMD指導コースは、特に売場や店舗のコンサルティングをしたい方の実務者向けコースになっています。カラーコーディネーターやインテリアコーディネーター、中小企業診断士などの資格をお持ちの方には、お仕事の拡大が期待できます。

Q. 補講制度はありますか

東京開催のVMD基本講座に限り、無料補講制度があります。毎年、新春・春・夏・秋の4期開講しており、補講分は次期開講講座に繰り越し受講できます。つまり、夏期講座でしたら、補講分は秋期期講座に繰り越しできます。その場合、人数によってはワークショップは見学のみになるかもしれませんのでご注意下さい。

Q. 公共の補助金制度は利用できますか

貴方が所属されている法人が、独立行政法人の「キャリア形成促進助成金」支援法人に該当する場合、受講料の1/3~1/2に相当する額が援助される場合があります。 詳しくは、下記までお問い合わせください。

キャリア形成促進助成金について

Q. 担当しているお店や売場について、相談したいのですが

受講期間中は、ご自分の担当しているお店や売場について、無料で講師に相談ができます。メールで、写真やコメントを講師宛にお送りいただれば対応いたします。

Q. 請求書・領収書は発行できますか

法人・個人を問わず、請求書・領収書は発行できます。 法人様でも参加できますので、請求書宛名名・項目・内容などご相談に応じます。

Q. 欠席しても次回の授業についていけるでしょうか

基本的には、欠席しても次回の授業は支障なく受けられます。VMD基本講座は、1ターム2時間ごとの学習になっており、18時間の授業を9タームにきっちり分けています。そのため、初日の授業を欠席した場合でも、2日目の授業が理解できます。

Q. 体験入学や授業見学はできますか

今のところ、体験入学や授業見学はできません。ただ、毎月東京三田でVMDセミナーを行っております。授業の雰囲気や内容も十分わかりますので、気軽にお越し下さい。セミナー参加の後、売場塾に入学された方は、セミナー代金は 返金いたします。また、説明会も随時、三田で行っております。

VMDセミナー・説明会

Q. 「VMDインストラクター」認定証は、受講したら誰でも発行してくれるのですか

VMD基本講座全カリキュラム修了者に、Webにて「仕上げテスト」を受けていただきます。売場の写真を見ながら答えを記入していくテストです。そのテストに合格された方に「VMDインストラクター」認定証とライセンスカードを発行します。

Q. 遠方なので毎週通えません

東京売場塾は、交通アクセスのよい田町・三田で行っています。品川駅から1駅目、東京駅から4駅目、羽田空港からは地下鉄が直通しています。毎回土曜日開講なので、週末を利用して通学することができます。なお、夏期開催の大阪売場塾は週末三連休の連続開催になっていますので、近くのホテルに滞在して受講すると効率がよいです。

大阪売場塾

Q. 社員研修用に数名まとめて受けたいのですが

1度に6名以上受講される場合は、「オーダーメイド売場塾」が便利です。これは、企業様にて「売場塾」が開催できる社員研修サービスです。受講希望日が設定でき、ワークショップも法人様の取り扱い商品に合わせることができます。VMDインストラクター試験も受験できます。 詳しくは、下記をご覧ください。

オーダーメイド売場塾

Q. 売場塾はいつ開講しているのですか

東京売場塾は年4回開講しています。VMD基本コース、VMD指導コースとも、1月、4月、7月、10月の開講になっています。募集は3か月前位から始まり、満席になった時点で終了、その後はキャンセル待ちになります。詳しい開講日を募集前に知りたい方は、メールでお問い合わせするか、資料請求をおススメしています。お問い合わせ・資料請求者には、募集月になると自動的にお知らせメールが届くようになります。

お問い合わせ・資料請求ページ

Q. 受講料の分割振込みは可能でしょうか

受講料はすべて前金制になっております。売場塾お申込み後、5営業日以内にお振り込みをお願いしております。クレジットカードやデビットカードなども使用できません。

Q. オプション講座は後からでも申し込みできますか

アパレル基本講座、VMD教育指導講座、VMDディスプレイ指導講座、POP指導講座などのオプション講座は、VMD基本講座受講後、いつでも申し込みができます。VMD基本講座をじっくり受けてから、どちらの講座に進むかを考える方も多いです。売場塾卒業後、数年インターバルがあっても受講はできます。

Q. VMD指導コースの授業から受けることはできますか

売場塾は、VMD基本コースとVMD指導コースの2コース制になっております。VMD指導コースの各講座は、VMD基本コースのVMD基本講座を修了しなければ受講することはできません。当塾は、VMD基本講座の55の売場づくりの型を覚えることが基本となっており、指導コースはそれを応用する形で学習するからです。

Q. 長年VMDのプロをやっていますが、VMD基本講座は必ず受けなければいけないのでしょうか

VMD基本講座を受講される方は、確かに初心者が多いのですが、いろいろな業種・業態・取扱商品のVMD知識が吸収できるため、プロの方も来られています。VMDの新しい理論も展開しているため発見もたくさんあります。また、VMDインストラクターとしての売場づくりの教え方も教えているので、VMDの先生としてのノウハウも身に着けることができます。

Q. VMDインストラクターの試験だけ受けることはできますか

できません。VMD基本コースのVMD基本講座を修了しなければ受験することはできません。ただ、初めての受験で不合格になった方や、VMD基本講座修了後受験されなかった方は、いつでも再受験することができます。再受験料は、有料(6,000円 税込み)となります。

VMDインストラクター受験の仕方

Q. 売場塾の講師はだれが行うのですか

株式会社オーバルリンクの代表、深沢泰秀が行います。時折、ゲスト講師を迎えることもありますが、ほぼ全講座、深沢泰秀が授業を執り行います。

深沢泰秀プロファイル

Q. 土曜日は仕事があってなかなか行けません。平日の受講はできるのですか

残念ながら平日の受講はできません。東京売場塾はすべて土曜日の昼間開講になっております。ただ、VMD基本講座は無料補講制度がありますので、それを利用すれば忙しい土曜日は欠席して、時間が空いた土曜日に補講することはできます。また大阪売場塾は週末3日間連続受講タイプですので、一気に休みを取って集中して受講することができます。

Q. ディスプレイ指導講座は、普通のディスプレイ講座とどう違うのですか

ディスプレイ指導講座とディスプレイ講座の違いは、ディスプレイをつくるのではなく、ディスプレイ指導の仕方を教える講座となっているところです。つまり、ディスプレイの先生としての教え方を教える授業になっています。主に店舗スタッフにディスプレイを教えたり、社員を社内デコレーターとして育成するための講座になっていますので、●売場全体の再編集の仕方 ●商品の陳列や展示のルール をメインに学ぶ講座になっています。

ディスプレイ指導講座

Q. 売場塾の卒業生や在校生の交流会などはやられていますか

常時やっております。年1回のVMDワールドカフェ、卒業生の公開セミナー、卒業生のマスコミ取材と誌面掲載など、幅広く交流・情報発信をしております。また、卒業生の活動は、月刊メルマガ「VMDインストラクターNEWS LETTER」で知ることができます。メルマガ会員になるには、下記サイトにて会員登録の手続きが必要です。(無料)

VMDインスタラクター協会会員募集ページ

Q. VMDは物販店以外でも活用できますか

ホテルやカフェなどいろいろなサービス業でVMDを活用できます。実際には物販スペースがあるサービス業の方が有効に活用できます。例えば、ホテル→喫茶スペースやお土産スペース、カフェ→コーヒー豆や食器販売スペース、美容院→ヘアケア用品販売スペース、フィットネス→スポーツ用品販売スペース、ゲームセンター→景品ディスプレイスペースなどです。

Q. ディスプレイとVMDって違うのですか

ディスプレイはVMDの一部になります。VMDは大きく分けて、ディスプレイ、品ぞろえ、店舗デザイン、体験販促の4つのジャンルがあります。売場塾のVMD講座は、この4つを総合的に学ぶ講座になります。

Q. VMDインストラクター協会って何ですか

VMDインストラクター協会は、主に4つの活動をしています。●「VMDインストラクター」資格認定 ●「VMDインストラクター」教材の監修 ●VMDインストラクター協会会員同士の交流 ●「VMDインストラクター」普及・貢献活動 です。詳しくは下記をクリックしてください。

VMDインストラクター協会について

Q. VMDインストラクター協会は誰でも入会できますか

売場塾卒業生、または在校生なら誰でも無料で入会できます。VMDインストラクターの資格を持っていない方でも大丈夫です。VMDインストラクター協会入会に関しては下記をクリックしてください。

VMDインストラクター協会会員募集ページ

Q. VMDインストラクターは就職の役に立つのでしょうか

VMDインストラクターの資格取得後、VMDのお仕事に転職・就職された方もたくさんおります。ただ、日本の人事考査に関しては、資格よりも経験を重視する風潮はあります。できれば、初心者の方はVMDインストラクター資格取得後、経験を積み重ねていただきたいと当塾は考えております。そのための支援や勉強会をVMDインストラクター協会で行っております。

VMDインストラクター協会サイト

Q. 「VMDインストラクター」を名刺に刷りたいのですが

VMDインストラクターテストを受けて合格し、証書をお持ちの方は、肩書として名刺にVMDインストラクターと名乗ることができます。会社員の方、起業されている方で名刺をお持ちの方はぜひお名前の上に「VMDインストラクター」をお付けください。この資格名は売場塾の登録商標ですので、テスト合格者しか使うことができません。