VMD売場づくり支援のオーバルリンク::VMDビジュアルマーチャンダイジングとは、 お客様本位の売場づくりのノウハウです。

ホーム » VMD用語辞典

VMD用語辞典

ABC分析 店の売上を商品売上シェアのランクに分けたもの。
AP(アーチクル・プレゼンテーション) 売場に置いた商品の表現法。
AW Autumn & Winterのこと。秋冬服。FWと同じ。
BCGマトリクス(ビーシージーマトリクス) 商品を「負け犬」「問題児」「花形」「金のなる木」に分ける手法。
BI ビヘイビア・アイデンティティの略。企業の行動規範を指す。
BMS 流通ビジネスメッセージ標準。EDIのガイドライン。
CI シーアイ。企業個性の確立。
CVS コンビニエンスストアの略。
DB ディストリビューター
EDLP 毎日格安の意味。Every Day Low Priceの略。
FA ファッション・アドバイザー。
FD ファクトリーブランド。自社工場で生産しているブランド。
FKU Face Keeping Unitの略。売場に出す型数×色数。
FO →フェイスアウト
FSP Frequent Shopper’s Programの略。買上げ頻度・額によって顧客を分類する手法。
FW Fall & Winterのこと。秋冬服。
GMS ジェネラル・マーチャンダイジング・ストアの略(ジャスコなどの業態)。
Gケース ガラスケースのこと。
HB ヘッドビューロー。本部。
HG →ハンギング
ISM インストア・マーチャンダイジングの略。
IP アイテム・プレゼンテーション アイテムを陳列すること。または、その場所。
JAFCA 日本流行色協会のこと。
KPI Key Performance Indicatorの略。業績評価指標。
LED 青色発光ダイオードを使用したライト。エル・イーディ。
MDグループ 特定の商品グループ。
MDサイクル 商品の成長過程。立ち上がり期、実売期、切り上げ期がある。
MD マーチャンダイジング 時期・対象・売場などの販売環境に合わせて、品揃えを計画すること。狭義の意味での商品陳列。
MDテーマ 品揃えのテーマ。
MDの五適 「適品」「適価」「適時」「適所」「適量」。
MDP マーチャンダイズプレゼンテーションの略。展示・陳列のこと。
OOH オーオーエイチと読む。Out Of Homeの略で野外広告を指す。
PB プライベート・ブランドの略。
PCCS 日本色彩研究所によるカラーシステムのこと。
POP ポップ。商品を説明したり、プライスを表示するもの。
POSデータ分析 POSデータをもとにした購買分析。
PP ポイント・プレゼンテーション 売りたいものを強調する、比較的小さなディスプレイ。
PP1、PP2、PP3 PP1は来店して最初に目が行くPP。PP2、3はその次。
PSA(パーソナル・ショッピング・アシスタント) 買い物をアシストする情報端末。
PVC ビニール系樹脂。ブランドサインやライザーに使用する。
ROI 投下資本利益率。Return On Investment。
Sell PP 普通PPは展示用なのだが、売ることを目的としたPP。
SH →シェルビング
SI ショップアイデンティティ
SKU Stock Keeping Unitの略。型数×色数×サイズ数。
SM スーパーマーケットの略。
SPA 製造直販。Speciality store retailer of Private label Apparelの略。
SS Spring & Summerのこと。春夏。
TCG 東京ガールズコレクション ブランディングという会社が主催するファッションショー。ヤングに人気がある。
TPOS Time(時間)、Place(場所)、Occasion(場面)、Style(ライフスタイル)の頭文字。
USP Unique Sales Proposition。商品独自の強み。
VMD →ビジュアルマーチャンダイジング
VMDインストラクター 売場のつくり方を教える人。
VMD分類 仕入れた商品をお客様目線で分類すること。
VMD分類階梯 VMD分類ツリーのこと。
VMD分類ツリー 売場の商品分類をツリーチャートにしたもの。
VMDマニュアル VMDの指示書、解説書。
VP (ビジュアル・プレゼンテーション) 通行人が立ち止まる目的でつくられた大きなディスプレイ。ショーウインドウなど。
VPM ビジュアルプロモーションの略。店頭販促。
VPステージ メインディスプレイを載せる台。
Who Where Why When What for 商品分類を考えるときの切り口。誰が=対象者別、どこで=使用場所別、どんな理由で=問題解決手法別、いつ=時期別、何のために=使用目的別
WMS 倉庫管理システムのこと。
アーバント 都会。
アイカメラ 被験者の目に装着して、売場での目の動きを計測するカメラ。
アイキャッチ 来店客の目に留まるディスプレイやPOP。
アイソタイプ 場所、サービス、商品などをデザイン記号にして表現すること。トイレの男女のマークなど。
アイテム 品目のこと。中分類くらいで使用する。帽子のアイテムは、ベレー・ブルトン・サンバイザー・・となる。ハット、キャップ、ヘッドギアとなるとカテゴリーという。
アイドカの法則 Attention(注目)・Interest(関心)・Desire(欲求)・Conviction(確信)・Action(行動)を略したもの。
アイドマの法則 Attention(注意)・Interest(関心)・Desire(欲求)・Memory(記憶)・Action(行動)を略したもの。
アイドルタイム 顧客がいない時間。
アイランド 客がぐるりと見て回れる島状の売場。
アウター 上衣(スーツ・ジャケット・ブルゾンなど)。アウトドアウエアを指す場合もある。
アウトフィッティング 服をコーディネートさせてフェイスアウトすること。
アクセントカラー さし色。
アジャスター マネキン手足の接続部分。
アシンメトリー 左右不統一のディスプレイ構成。
アソート 分類すること。
アダルト 30~40才位の男性。
アップトゥデート 広く流布した流行を取り入れたモノ、コト。
アテンションスポット 来店客の目を引く場所、モノ。
アテンションポイント 来店客を注視させる場所。
アブストラクションマネキン 抽象的でアート的なマネキン。
アレイ 副通路のこと。
アンカー 壁や床、天井に打つ楔がついた留め具。強固にものを支えるときに使う。
アンテナ・ショップ 消費者から当該商品・ジャンルに関する情報を収集するメーカーの拠点店舗。
イデア・コモ イタリアの服地国際素材展。
イルミネーション 照明具を使用して装飾したもの。
インショップ → ショップインショップ
インスタレーション ディスプレイや陳列、POPなどを売場に施すこと。
インストアプロモーション セールステーマに基づいた、大規模小売店が仕掛ける、全館上げてのプロモーション。
インストアマーチャンダイジング 店舗内での購買を高める販促手法。
インターカラー 国際流行色協会のこと。
インターストップ ドイツの服地国際素材展。
インナー アウターの中に着るもの。シャツ・カットソーなど。下着の意味もある。
ウインドウ ウインドウディスプレイのこと。またはその場所。
ウインドウシール ショーウインドウを装飾する粘着シール。
ウエアリング ボディやマネキンに商品を着せてコーディネートを提案すること。
ウエストリフトタイプマネキン 腰部分にスタンドバーがついているマネキン。
ウエルカムプレゼンテーション 来店客用に店頭に設置するディスプレイ。
ウォークアウェイ メイン通路、主通路。
ウォーターフォール ハンガーに服を掛けること。
ウォールウォッシャー 壁面を照らすイルミネーション用ライト。
エイジ 年齢。
エイジング アンチークな雰囲気を出すこと。床・壁・天井・什器等を古めかしくする。
エキスポティル フランスの国際素材展。主にヤーン。
エディティング 売場の編集を行うこと。
エリアマーケティング 地域別市場調査。
エンド 主通路に面した売場のこと。什器自体を指す。
エントランススペース 通路から売場に入る間の空間。
オーケストレーション 壁面全体を使ってディスプレイ展開すること。
オーナメント 装飾品のこと。ディスプレイの引き立て役になる。
オープンケース ケースで上がオープンになっているもの。客はセルフで商品を取り出せる。
オープンシェルフ ガラスや戸で覆わない、棚むき出しの什器のこと。
オープンスペース 不特定多数の人が利用できるスペース。
オープンディスプレイ ウインドウやガラスケースなどで囲われていないディスプレイ。
オープンプライス 小売側で自由に設定された価格。
オケージョン分類 時と場合のこと。分類に使う。商品をパーティ、デート、キャンプ、美術鑑賞というように、行事や使う場所に適応したアイテムに区分するなどを言う。
オフ・ビジネス 勤務外の時間。休日も含む。
オブジェ 商品を引き立てるための小道具。花やくだもの、家具などの他に抽象化されたものもある。
オン・ビジネス 勤務途中の時間。
ガーランド 草花を帯状につなげた店舗・売場の装飾品。
カオス 売場が混とんとしていること。
カジュアル 自由、気軽、気楽なモノ、コト。
カスタマー 顧客。主に固定客を言う。
カスタマーズ・アイ →目線。
カスタマーバリュー お客様の得な事柄。
カスタマイズマネキン 発注者の注文に応じてつくられたマネキン。
ガチャ受け棚 柱に一定の間隔で穴があり、差し込んで固定する棚。
カチン画 服飾アイテムの単品イラスト。
カテゴリー 商品の比較的大きい分類。
カテゴリーマネジメント メーカーと小売店が協業して新しい売場作りを行う手法。
カテゴリーリセット 特定のカテゴリー売場を改善すること。
カニバリ 同じメーカーの商品ブランド同士が競合になること。
カラーチャート 色の表や見本帳のこと。
カラーライゼーション 陳列の色をコントロールすること。
キッズ 幼稚園~中学生位までを言う。
キャッピング 棚の高さを変えること。
キャラクター ブランドのマーク、柄、アイドルなど。
キャラクターマネキン アニメ顔のマネキン。
キャリア 25~28才位の女性。
キャンペーン 目的をもった組織的な宣伝活動。
クラシフィケーション 分類をすること。
グランドプレゼンテーション(GP) 遠くから見て目立つ売場の全体デザイン。
クリーンストア エコ・ストア。
グリッディング 什器や商品陳列のグリッドラインを合わせること。
クリティカルマス 市場での売上が急激に伸びる分岐点の指標。
グルーピング 商品の見分けがつきやすいように同系統の商品をまとめて展示すること。
グループインタビュー 数人のグループを対象に行う面談方式の調査。
グレーダー 原型パターンを基に、型紙を拡大・縮小する人。
グレード 価格、価値。安い価格はバジェット、モデレート。高い価格はベター、プレステージという。
クローズドディスプレイ ウインドウやガラスケースなどで囲われているディスプレイ。
クロスMD アイテムのまったく違う商品同士を売場に提案陳列すること。
クロスコーディネーション インナーとアウター、トップとボトムの色や柄を2体左右のマネキンで逆転させることによって、着合わせのバリエーションを表現すること。 
ケルビン値 光の色温度のこと。ケルビン値が低いと赤色、高いと黄色になる。
コーディネート 違うアイテムやデザインの商品を組み合わせてセットでディスプレイ提案すること。
コーディネートラック 棚やパイプを自由に付け替えることのできる什器。
コーブ くぼみのある天井のこと。
ゴールデンゾーン 客が手に取りやすい棚の位置。高さ70cm~120cm位。
ゴールド 50才以上の男性。
コネクトポイント 異なるゾーンの中間に位置する売場。
コンサバティブ 昔のよさを取り入れたモノ、コト。
コンシューマー 消費者。
コンセッション テナントのこと。
コンセプト 概念。商品や企業などを一言で簡潔に言い表した言葉。
コンペチター 競合者。
サーキュレーション 移動する人の数。道路の通行客数、駅の乗降客数、デパートの入場客数など。
サイネージ POPのこと。
サイレントカスタマー ものを言わない客。
サイン 人を短距離に導く記号。
サシイロ さし色 人目を引くために、意図的に店内に配置させた商品の色。
サテライト 分店・支店。旗艦店・本店等と分けて使う。
サバンナ効果 店の奥を明るくして、入店を増進する効果。
サンプル 見本。飲食店のショーケースなどでよく使用する。
サンプル商品 見本品。箱モノIPの近くに置く。
シークエンシャルリンク →リレーション
シーズナル売場 時期ごと設定の短期戦略商品売場。
シースルーウインドウ 店内がよく見えるウインドウ。
シーズンサイクル 梅春・春・初夏・夏・盛夏・初秋・秋・冬という 8つの季節のこと。
シーリングディスプレイ 来店客の頭上のディスプレイ。
シーン分類 商品を使う場面を想定した分類方法。→オケージョン
シェアプラン 品揃えを売上や個数・陳列面積等で分けること。
シェルビング 商品のフェイスのとり方の1種。商品を棚に寝かして置くこと。
シェルフ →シェルビング
シニア 40~50才位の男性。
シャッター通り 人気のない商店街を揶揄していう言葉。
シャフト マネキンの縦棒のこと。
シャワー効果 デパートなどの最上階に入館客を上げた後、下層階に誘導することによって、館全体の立ち寄り率を上げる効果。
ジャンブル 商品をごちゃごちゃにして陳列すること。
ジュニア 6~10才位の小学校低学年生。
シュレッピー スイスのマネキン会社。
ショーイング ショーウインドウやテーブル、ガラスケース等に商品をディスプレイすること。
ショーケース ガラス製の陳列棚。
ショールーミング 店舗で商品を見て、ネットで買うこと。
ショッパーインサイト 買物客の気持。
ショップインショップ フロア内の特定のカテゴリー売場に、庇や囲いをつけてお店のようにすること。
ショップスタイリング 店内調度品等を店舗のテイストに合わせること。
ショップデザイン →ストアデザイン
ショップブランディング お店をブランド化すること。
シルバー 50才以上の女性。
シンメトリ 左右対称。
スカルプチャーマネキン ヘアスタイルと顔部分がいっしょになっているマネ キン。
スタイリング あるテーマで個性的な表現をつくること。
スタイリングテーマ 服の着こなし表現のテーマ。フェミニン・カントリー、トラッド・マリンetc。
スタイルアウト その国向けのMDにすること。
スタッキング 物を積み重ねること。
スタッフ・ミッション 店舗スタッフの使命。
スタンディング 商品を立てること。
ステイプル 什器の単位のこと。スパンと同じ。
ステージ 卒業、結婚、退職など、生きていく上での段階。
ストアアイデンティティ お店の個性。
ストアデザイン 店舗・売場のデザイン。VMDジャンルのひとつ。
ストック 在庫品。
ストリート 主通路のこと。
スペーシング 間合いをとって商品を陳列すること。
スペクトル 光の波長のこと。
スポット照明 商品やマネキンなどのディスプレイに直接当てる照明。
スリーブアウト 商品を袖を見せるようにして置くこと。本ならタイトルが見えるように置く。
セグメント 対象を絞ること。
セット率 ジャケットとパンツなどセットで購入する率。
セパレーション 陳列の際、反対色などを隣同士に配置してメリハリをつけること。
セリングポイント 商品の訴求ポイント。
セルフリッジ ロンドンの高級百貨店。
セルフレジ 来店客自身で決済するレジ。
ゾーニング フロアの売場を大~中分類にレイアウトすること。
ゾーンMD 売場の分類に沿った品ぞろえをすること
ソシオフーガル・ソシオペタル 例えば、人を待ち合わせするのに、柱の影や建物の角のほうが落ち着く、という人間工学用語。
ターゲット 対象者のこと。顧客。
タウン 街中。
ダウンスポット ダウンライト。天井からのスポット照明。
ダウンライト 店内全体を明るくする天井照明。
タスク照明 仕事がしやすい環境を維持する照明方法。
タッチポイント テーマが感じられるように色を決めて展示すること。
棚メーカー 棚の一部を小売店からもらっているメーカー。
タペストリー ディスプレイの後ろに引くカーテン。
たまり →客だまり
ダミー 見本。模型。
チェッカーボード →クロスコーディネーション
ディスカウント・ショップ 安売り店。
ディストリビューター 売業者または販売代理店のこと。
ディスプレイ あるテーマの元で、商品を展示すること。または展示物。
ディスプレイコンクール →ディスプレイコンテスト
ディスプレイコンテスト 小売店主催またはメーカー主催で行うコンテスト。集客が目的だが、売場担当者の売場づくり能力アップにも繋がる。
デコ POPのこと。
テーブルプレゼンテーション テーブルを利用してディスプレイすること。
テーマ ディスプレイをするに当たっての主題。
テーママーチャンダイジング テーマをベースに品揃えを考えること。
デコレーション 装飾すること。
デコレーター デコレーション(装飾)をする人。
デザインテイスト 来店客の売場のデザインの感じ方。
デジタルサイネージ 公共の場所やお店で、デジタル方式にて情報を発信するメディア。
デジタルサイバネティクス 生活者に電子情報を送るしくみ。
デッドストック 死に筋商品のこと。
デッドスペース 来店客が立ち寄らない空間。
テナントミックス ショッピングセンター内フロアのテナント配置すること。
トーカー 棚のサン部分に貼る横に長いPOP。
トーンアンドマナー デザインのルール。デザインをする制作者が守らなければいけない。
トーンオブボイス 店舗スタッフやPOPの口調。
トドラー 3~6才位の幼稚園生。
トピアリー 植物を立体的に形作った造形物のこと。
ドミナント ある地域を他店舗で占拠すること。
トライアングル 三角形にディスプレイ構成すること。
トラス 店舗設営や展示会でも使用する、建物の構造体。
トラッキング調査 小売店内を動く顧客の軌跡を調査する手法。
トランシューマー 一過性消費者。
トルソー  →ボディ
トレンディ 最新流行を取り入れたモノ、コト。
トロンプルイユ・ディスプレイ だまし絵を使ったディスプレイ。
トンボハンガー 服をひとつだけ掛ける卓上ハンガースタンド。
ナビゲーション・デコ →分類サイン
ネガティブスペース 棚上で商品が置かれていないスペース。
ネストテーブル 大・小のテーブルがセットになっている展示台。
ノープリントプライス →オープンプライス
ノベルティ 景品。商品の買い上げ客、または見込み客に渡す。
バーコード 商品情報を専用スキャンで読み取れるようにした縞の模様。
パース 鳥瞰図。最近はCADでつくることが多い。
パースペクティブ パース。人の目線から見た売場や店の概観。
パーセプション ものの見方、考え方。
バーチャル店舗 「セカンドライフ」のようにインターネット上に設営された仮想店舗のこと。
ハービーニコルズ ロンドンの高級百貨店。VPに定評がある。
バーミヤン陳列 在庫棚の一部を崩して、そこにディスプレイを設ける陳列法。
ハーモニゼーション 商品展開の調和。
ハイティーン 高校生。
ハイミセス 40~50才位の女性。
バイヤー 商品仕入れ担当。
ハイライトライティング 展示品の一点を集中して照明する方法
バザールスタイル 市場のように賑やかなに見せるディスプレイ表現手法。
バジェット 低価格帯。
パタンナー ファッション画を元に型紙を引く人。
バッフルライト 光源を遮蔽するルーバー付ライト。
バナー 旗。たれ幕。
ババヌキ陳列 売りたい商品を列から飛び出すようにして目立たせる陳列法。
パピエコレ 紙や布、オブジェなどをボードに貼り付けたディスプレイ。
ハンガーイラスト →カチン画
ハンガーラック ハンガーを掛けるための什器。
ハンギング 商品をつるすこと。
ヒートン 天井からバナーやタペストリーを吊るすときに使用する留め具。
ビジネスユニット BU 売場の部門。
ビジビリティ 視認性のこと。
ビジュアル・プロモーター 視覚的効果をメインに販売促進をプラン・遂行する人のこと。
ビジュアル・マーケティング 売場販促を視覚化すること。
ビジュアル・マーチャンダイザー VMDを実践する人。
ビジュアル・マーチャンダイジング 売場やお店を魅力的に来店客に表現することにより、お店や売場の生産性・顧客満足度などをアップさせる技法。
ビジュアルデザイン 3つのキー コンセプト・テイスト・トーン&マナーのこと。
ビジュアルポイント 視覚的なポイント。
ピッティフィラティ イタリアの国際素材展。主にヤーン。
ピニング ピンを指して衣類を固定すること。
ピラミット 二等辺三角形のディスプレイ。
ピンナップ ピンを使って服飾雑貨をボードに貼ること。
ピンワーク ピンを使って服飾品などを展示すること。
ファストファッション店 流行の服を短サイクルで安く製造直販する店。
フィールド活動報告 店舗を回って自社商品の陳列状態を報告すること。
フィクスチャー 展示品を固定するもの。クリップ、テープなど。
フィクスチャー 島什器のこと。
フェイシング 商品の置き方。
フェイスアウト 商品の「顔」を前面に出して置くこと。皿なら皿底を見せるように置く。
フェイス数 表に出ている商品の数。
フォーカスプレゼンテーション テーマやMDを絞って展開するディスプレイ。
フォーカルポイント 視線が集まるポイント。
フォーク並び レジのオペレーション。複数のレジごとにお客を並べる手法。
フォーマル 冠婚葬祭など、ハレの日のモノ、コト。
フォーミング 形作ること。マネキンやボディに仕草を与えたり、衣類のディスプレイの形をつくること。
フォーム 形を整えること。
フォールデッド 衣類をたたんで展示すること。
フォカマイユ 似通った色相を配列すること。
ブック陳列 書棚にある本のように並べる陳列手法。
プライスゾーン 同一カテゴリー商品の価格の幅。
プライスライン 同一アイテム商品の価格の幅。
フライング ピンやテグスを使って、服飾品を浮かせて見せること。
フラワー・アレンジメント ディスプレイ用に花を造作すること。
ブランドガイドライン ブランドの売場づくりのルール。
ブランディング 企業や商品などをブランド化すること。
ブランドパーソナリティ ブランド(店)の人柄。
ブランドビジョン そのブランドが求めている将来のゴール。
ブランドプロミス ブランド(店)とお客様との約束事。
プランニング 企画の立案をすること。
ふりの客 既存顧客以外の客。通行人。
プルミエール・ビジョン フランスの服地国際素材展。
プレキシ  アクリルライザーのこと。
フレキシブルマネキン 手足が自在に動くウレタン製のマネキン。
プレス 広報、またはその担当者。雑誌・テレビなどのマス媒体に当該商品をPRする。
プレステージ 最高級価格帯。
プレゼンテーション 顧客に対して提案すること。
フロア什器 テーブルのこと。平台。
フロアマネジメント フロアの生産性を上げるための管理手法。
プロシューマー producerとconsumerを掛け合わせた造語。消費者参加型の商品づくりをする人。
プロップス 小道具のこと。 
プロノグラフ →棚割
プロファイリング 顧客モデルを想定すること。
プロポジション 購買を促進するためのメッセージ。
プロモーション 販売促進。イベントやキャンペーンなど。
プロモーションディスプレイ 販促用ディスプレイ。
プロモーションテーマ 販促テーマ。季節や行事、風習等がテーマになる。
ベースカラー ベースとなる色。
ペグ フックのこと。
ベター 高価格帯。
ヘッドデザイン マネキンの首から上のデザイン。
ペナント 天井から吊るすPOP・装飾用品。帯状になっている。
ベネフィット 利用価値。
ベビー 0~3才位の赤ちゃん。
ヘビーユーザー 重点顧客。
ペルソナ 顧客モデル。
ペンダントライト 天井から吊り下げる装飾用ライト。
ポジティブスペース 棚上で商品が置かれているスペース。
ホスピタリティ 顧客へのおもてなしをすること。またはその心。
ボックス陳列 セル型ラックに入れて陳列すること。
ボディ 顔・手足がないマネキンのこと。
ホリゾンタル 水平に距離を多くとって商品を陳列していくこと。
ボリューミング 商品を堆積させること。
マークスアンドスペンサー 英国のGMS・高級スーパー。
マークダウン 商品の売値を下げること。
マーケティング 販売活動のこと。
マーチャンダイジング 品揃え。商品施策。
マーチャンダイズ・プレゼンテーション 商品の陳列や展示。MDPともいう。
マインド 消費者心理。
マインド・アイデンティティ 企業理念。MIと略す。
マグネット売場 客をひきつける売場。
マザーニーズ 母親としてのニーズ。
マスターライセンス ブランドの主たる販売権利。
マストアイテム 絶対必要なアイテム。最低必要な品。
マテリアル 素材のこと。ディスプレイを構成する什器や展示用品などの素材を決める際に、重要な要素となる。
マルシェ フランスの市場のこと。
マルチジョブ制度 担当業務だけでなく、いろいろな業務をこなすこと。
マンセル体系 色の色相環のこと。
ミステリーショッパー 客の振りをしてお店や売場のチェックをする調査員。
ミセス 34~40才位の女性。
ミックスマッチ 一括で購入する場合に安くする価格戦術。
ミッシー 28~34才位の女性。
メディア POPのこと。
メディアニュートラル 特定の媒体に偏らないこと。
モーションディスプレイ 商品・装飾品・照明などを動かすディスプレイ。
モチーフ テーマと同意義だが、主にテーマを具現化する設定用語として使う。テーマの主題に対する課題。
モデリング1. 照明の当て具合。影の付き具合のこと。
モデリング2. 顧客を想定すること。
モデル店舗 チェーン展開する場合、模範とする店舗のこと。
モデレート 買いやすい価格帯。
モノ離れ 商品使用でなく、ライフスタイルや教養・文化などに興じること。
ヤング 18~22才位のカレッジ、新社会人。(ファッション年齢用語)
ヤングアダルト 22才~30才位の男性。
ヤングキャリア 22~25才位の女性。
ユーザー 商品の使用客。
ユニバーサルデザイン 老若男女だれでも使いやすい商品・店舗等のデザイン。
ヨーク コートやジャケット、シャツなどの肩、またパンツやスカートの上部にいれる「切り替え布」のこと。
ライザー 展示台。アンコ。
ライジング 商品を立たせること。日立たせること。
ライティング 照明技法。
ライフ・スタイル 生活様式。
ラインロビング 特定のカテゴリに特化して品揃えを豊富にすること。
ラッピング 商品を包装すること。ギフトに最適。
ランキングPOP 商品の人気順位を示したPOP。
ランディングスペース 店舗の入口と売場の間にある空間。
ランニングストック在庫 あらかじめ確保しておくバックヤード在庫。
リアルマネキン かつらやメイクをするマネキン。
リースマネキン 買い取りでなくて、リースで借りるマネキン。
リバイス 棚割りを改善すること。
リバティ ロンドンの百貨店。
リピッタ 貼りなおしできるシールのこと。製品名。ガラスなどに貼る。
リピテーション 同じディスプレイや陳列を繰り返すこと。
リミックス 上下・表内のアイテムに小物を加えてテイストを変化させるコーディネート手法。
リモデル 主にVMDをベースにして改装することをいう。
リレーション 売場のつながりをよくすること。関連商品を隣り合わせにする。
ルーメン 照明の光束の単位。 lmと表す。
ルクス 照明の照度の単位。 luxと表す。
ルック 服を着たときの見え方。
ルック/テイスト 服を着た時の見え方。
レイアウト 商品や什器の配置。
レイダウン 平台に衣類・小物を展示すること。
レリーフ型ボディ 顔に浮き彫りを施したマネキン。
ローティーン 10~15才位の小学校高学年・中学生。
ロハス LOHAS(Lifestyles Of Health And Sustainability)を重んじる生活。健康的でスローフードを楽しみ、地球環境を思いやる生活様式。
ワールド フロアレベルの大きな売場区分。
ワット 照明の消費電力のこと。Wと表す。
青文字系雑誌 個性派のファッション誌。
赤文字系雑誌 20代向けのファッション誌。
イタクシイレ 委託仕入れ 売れた分だけ支払うこと。残品は返品する。所有者は持ち込み者。
イタマネキン 板マネキン 板を人型にかたどったマネキン。
イタワリ 板割り アクセサリーなど、板の上に陳列する商品展示の単位。
イロオンド 色温度 色を温度で表示する指標。K(ケルビン)を単位として使う。
イロノ3ゲンソク 色の三属性 色相・明度・彩度。
ウチダシ 打ち出し 重点販売商品。
ウリバコンテスト 売場コンテスト ディスプレイの良しあしなど売場づくりを競うコンテスト。
オウゴンヒリツ 黄金比率 1:1.5。底辺と高さの比率。
オオバコ 大箱 フロアベルの大きなカテゴリー売場
オトナガイ 大人買い シリーズ商品を全部買うこと。
カカクダンリョクセイ 価格弾力性 商品の需給度合いによって変化する価格の度合い。
カイアルキ 買い歩き 歩きながら買物すること。
カイバ 快場(買場) 「かいば」と読む。お客様が快く買い物できる環境のこと。
カイバ 買場(快場) 消費者主体の売場。
カイマワリヒン 買回り品 品質・価格などいくつかの売場を回って検討して購入する商品。高額品が多い。
カイセイマチヅクリ3ホウ 改正まちづくり三法 都市計画法・大店立地法・中心市街地活性化法の改正。
カクサンコウセイ 拡散構成 ウインドウやガラスケース内全体を使って表現するディスプレイ手法。
カタスウ 型数 商品のデザイン単位。
カワナカ・カワシモ・カワカミ 川中・川下・川上 それぞれ、卸・小売・メーカーのこと。
カンセツショウメイ 間接照明 光を壁や天井などに反射させた間接光を利用する照明。
カンシンドブンルイ 関心度別分類 価格・デザイン・ブランド・色など、購入者の興味関心で商品を分類すること。
カンゼンカイトリシイイレ 完全買取仕入れ 売れる売れないにかかわらず、全額買い取る仕入れ方法。
カンゼンショウカシイレ 完全消化仕入れ 売れた分だけ支払うこと。残品は返品する。所有者は小売店。
関連購買 ついで買いのこと。
キアワセ 着合わせ インナーとアウター、トップとボトム等をコーディネートすること。
キャクダマリ 客ダマリ 売場のあるポイントに来店客が固まっていること。
ギョウタイ 業態 売り方による小売店の種類。
ギョウタイカイハツ 業態開発 既存の枠にとらわれない販売方法を開発すること。
計画購買 計画して買うこと。
経験価値 買い物行為自体に価値があること。
計数管理 商品の売上を管理すること。
ケンチクカショウメイ 建築化照明 照明を壁や天井に仕込むこと。
コテンタイオウ 個店対応 本部ではなく、個々の店で対応すること。
今日的 現代的。アップツーデート。
在庫高 倉庫も含めた店頭の商品の上代の総売上高。
コウシツ 光質 光が人々に効果的であること。
コウドウテンジ 行動展示 旭山動物園が開発した動物のありのままを見せる、生体の展示方法。
声掛け 接客を開始するときの店員のセリフ。
サイハンセイド 再販制度 化粧品会社など小売店の価格をメーカーが決める制度。
サラワリ 皿割り サラダやパンなど、皿の上に陳列する商品展示の単位。
シヤカク 視野角 人目で見ることができる範囲で、水平200゜、垂直120゜が基準。
ジシャブンランドウリバ 自社ブランド売場 メーカーが小売店の中に設けた自社商品ブランドの売場。
ジシャヘンセイウリバ 自社編成売場 自社独自で編成した売場。
ジシュヘンシュウウリバ 自主編集売場 自主的に編集した売場。
ジッケンテンポ 実験店舗 新しい業態、新しいショップブランドを確立するために設けられた初期の店舗。
シャッケイ 借景 窓などを通して後ろの背景をディスプレイの一部にすること。
ジュヨウヨソク 需要予測 商品の売れ行きを予測すること。
シュウチュウコウセイ 集中構成 空間をたっぷりとって、一点モノをディスプレイする手法。
ジュウキ 什器 商品を陳列する家具・道具。
ショウケン 商圏 お店の来店客分布範囲。
ショウヒンベンキョウカイ 商品勉強会 メーカーが小売店向けに行う新商品の勉強会。
ショウカシイレ 消化仕入れ 売れない分は卸先に返品できる制度。
ショクヒンサンプル 食品サンプル 合成樹脂でできているディスプレイ用の食品。
ジンコウ 人工 内装やディスプレイ作業をする人数。にんく と読む。
セイシヤ 静視野 両眼で見える視野の範囲。左右200度、上下130度。
タイショウブンルイ 対象別分類 年齢・性別・年収・学歴・職業・未婚既婚等購入者の特性で商品を分類すること。
ダイチンコンテスト 大陳コンテスト 大量陳列コンテストの略。量販店に対してメーカーが行う販売促進の一種。
タナオロシ 棚卸 店にある在庫の確認をすること。
タナワリ 棚割り 商品を棚に割り当てること。
チュウショウマネキン 抽象マネキン 特に顔を簡略化したり、アート化したマネキン。
チョクセツショウメイ 直接照明 直接商品や売場に当てる照明。スポットライトやシーリングライトなど。
チンレツカイテイ 陳列階梯 階梯(かいてい)とは、はしご段のこと。順序の意味。
ツイカコウニュウ 追加購入 同じカテゴリや関連商品を追加で購入すること。
ツボ 坪 3.3㎡。畳二畳分。
テイスウ・テイリョウ 定数・定量 店内の什器数と商品数量を決めること。
適正陳列基準 →定数。
適正陳列在庫 来店客層や商品価値に合った店頭陳列商品数。
天吊り 天井から吊り下げたPOPなどのディスプレイ用品。
テンツリチンレツ 天吊り陳列 天井から吊り下げた棚に陳列すること。
天吊りPOP 天井から吊り下げたPOP。
チンレツカイテイ 陳列階梯 階梯(かいてい)とは、はしご段のこと。順序の意味。
テンカク 店格 店舗のグレード・品格。
天カセ(テンカセ) 天井吊り型カセットの略称。空調機のこと。
テントウアンケート 店頭アンケート  筆記やインタビューで来店客を調査すること。
テンポ・ウリバセンリャク3S 店舗・売場戦略の3S Shop、Shopper、Seedの略。
テンポジャック 店舗ジャック 特定ブランドが小売店の商品棚や販促品を占拠すること。
店舗付VMD 店舗で働くVMD担当者。
デンシタナオロシ 電子棚札 プライスカードを電子化したもの。
ドウシヤ 動視野 眼球を動かして見える視野の範囲。
ドウセン 動線 お店や売場内を客が移動する道筋。
ドウセン 導線 来店客の回遊をよくするために意図的に設けた動線。
ドウセンチョウ 動線長 お客様の歩く距離。
動線調査 来店客の店内の動きを調査すること。
導入期、実売期、切り上げ期 →MDサイクル。
特別陳列 季節、新商品、価格など販促的に陳列すること。
ナイランカイ 内覧会 メーカーが小売店や卸のバイヤー向けに行う新商品発表会。
ナノハナチンレツ 菜の花陳列 蝶が花から花へと飛び移れるように、菜の花=什器を離して配置すること。
ヌキトリチンレツ 抜き取り陳列 整然と並んでいる商品群から数個商品を抜き取って、売れているように見せかける陳列。 
ヌノボディ 布ボディ 芯地を用いてつくられたマネキン。
ヌノモジ 布文字 布のように表現された文字デザイン。
値入高 仕入れ段階の粗利のこと。
値入率 仕入れ段階の粗利のこと。
ネッタイウリンチンレツ 熱帯雨林陳列 商品を天井まで積み上げること。
ハイニイリツ 配荷率 商品が出荷され配送されて陳列される度合い。
ハコ 箱 →ショップインショップ
非計画購買 衝動買いで買うこと。
ヒタイショウコウセイ 非対称構成 対象構成をくずこと。アシンメトリー。
ヒダリマワリカイユウ 左回り回遊 通常人間は左回りに回る習性がある。
ヒラダイ 平台 低い陳列台。
ヒラバ 平場 テナントに対して使う百貨店用語。スーツ、下着、バッグ等アイテムでくくった売場を指す。
ヒラバコ 平箱 コーナー、コレクションスタイルの売場。
ヒンバン 品番 商品1単位のナンバー。
ヒンモク 品目 →アイテム
フクショクザッカ 服飾雑貨 靴・バッグ・帽子・ストールなど服以外のファッション用品。
フクゴウテンポ 複合店舗 いろいろな業種・業態が複合している店舗。例えばドラッグストアとスーパーが一体化している店舗。
ブンミャクタナ 文脈棚 天井から吊るすPOP・装飾用品。帯状になっている。
ブンルイツリー 分類ツリー 商品を、枝のように大・中・小分類させた図。
ホコウソクド 歩行速度 人が歩く速さ。国・地域・年齢等によって違う。
ホンカチ 本価値 商品がもともと持っている価値。
本部付VMD 本部で働くVMD担当者。
ミツケ 見付け テーマディスプレイのこと。エンタランスに設置する。
ムサイショク 無彩色 白・黒を貴重にした色。
メセン 目線 顧客の目から見た売場の情景。
モヨリヒン 最寄り品 最寄の店で買うことができる日用品。
ヤゴウ 屋号 店舗の名前。
誘目性 色が人の注意を引きつける度合。
用途別分類 購入者の商品の使用目的や使用環境で商品を分類すること。